あいみょん『マトリョーシカ』の歌詞の意味は?解釈・考察してみた!

   

芸能界からの支持も多い女性シンガソングライターのあいみょん。

独特の視点から描く歌詞がとても魅力的です。

そんな曲の中でも女性の表と裏の顔を表現したのが『マトリョーシカ』という曲です。

歌詞の意味がとても気になったので今回は『マトリョーシカ』の歌詞の意味を解釈してみました。

早速ですが解説していきます。

Sponsored Link

マトリョーシカの歌詞の意味を解釈

私が持つ2つの顔

あいつの全てを知り尽くし
尻に敷いてしまいたいわ
良い子のふりしたマトリョーシカ
2つめの顔を見せましょうか

彼の事を全て知りつくして私に夢中にさせたいと言っています。

彼とデートしている時や一緒にいる時は本心を出せずに良い子のフリをして振る舞っているのでしょう。

本当は良い子なんかじゃないんだよ、どうしようもない事を考えている女なんだよと裏の顔がある事を明示しています。

私の心の声が歌詞になっているようです。

遠回しすぎるセリフばっかで
セルフな恋に飽き飽きして
それでも好きとか言ってしまうこと
恥ずかしいなんて思わなくなった

彼の本当の気持ちがわからない様子彼は好きと直接的に言わず濁している様子が伺えます。

そんな私だけの一方通行な恋愛も長いのでしょう。

私から彼に好きという事に対して恥ずかしさも無くなったと言っています。

自分から好きと言い過ぎて恥ずかしさとか感じない慣れてしまった様子です。

近いうちに愛されるかな私、私

そろそろ彼は私の事を愛してくるのかなと淡い期待を抱いている様子です。

キラキラに光る何かを追いかけて
私はそれでも愛されなくて
本当の自分を隠し続けてる
私はいつでもマトリョーシカ

ちゃんと愛してくれない彼なのに言葉にできない彼の魅力に惹かれていると言っています。

どんなに追い続けても彼は愛してくれないし私は素の自分を出せずに猫をかぶっている自分に対しても嫌気が指している様子です。

偽りの自分と素の自分の2つの顔を持つ私はマトリョーシカなんだと苦しんでいるんですね。

寝る間を惜しんで書いた手紙も
メイクも何もかもが無駄ね
殻に閉じこもったマトリョーシカ
せめて神棚に添えて欲しいわよ

眠い目を擦りながら彼の事を思って書いた手紙も彼に可愛いと言われたくて頑張ったメイクも無駄ったのかなと気分が落ち込んでいるんですね。

本当の自分を出せない私、何もかもがわからなくなり塞ぎ込んでしまった私。

彼に対してもうちょっと私の事を見てくれたって良いでしょと皮肉っているんですね。

彼は私をそろそろ愛してくれるのかな

Sponsored Link

近いうちに愛されるかな私、私

このまま付き合っていて良いのだろうか彼は愛してくれるのだろうかと何度も何度も迷っている様子です。

キラキラに光る何かが欲しかった
私は一度も愛されないの?
本当のあなたも知らないままなの
私はあなたのモノでしょうか?

彼に愛されたいだけなのちゃんと私を見て欲しいだけなの。

こんなに彼の事が好きなのに私が一番好きなのにと愛してくれない彼に対して不満が爆発しています。

彼の本当の姿を知らない私は本当に彼女なのかな彼と私の煮え切らない関係に疑問を投げかけているんですね。

笑っているふりが得意になっちゃった
2つめの顔には青い何かが流れている
水たまりができて
溢れちゃいそうだ
溢れちゃいそうだ
溢れちゃいそうだ

もはや彼といる時の私は偽りの自分になってしまったという風に捉えられます。

本心では辛くて辛くてしょうがなくて涙は出ていないけどもう一つの私は泣いているのでしょう。

もう本当に泣いちゃいそうだと我慢の限界だと言っています。

今まで2つの顔を持っていて偽りの自分で接していたけど本当の自分が出てきてしまいそうだという表現ですね。

キラキラに光る何かを追いかけた
私は本当に愛されたかった
キラキラに光る何かを追いかけて
私はそれでも愛されなくて
本当の自分を隠し続けてる
私はいつでもマトリョーシカ
私はあなたのモノでしょうか?

ひたすら彼の事を追いかけた彼に向き合ってもらいたかった。

本当に大好きだった。

どんなに追い続けても彼は私の事を向き合ってくれない私も本音を言えないままに隠し続けている。

私は一体何者なんだろうと自分がわからなくなっています。

彼と付き合ってからどんなときも私は2つの顔を持つマトリョーシカなんだ。

私はあなたの彼女なのですか?と最後まで彼と私のはっきりとしない関係に答えを見つける事ができずに迷走し続けているんですね

彼の事が大好きで気持ちをこんなに伝えているのにちゃんと向き合ってくれない彼に対する不満と2つの顔を持っている私は彼の前では本当の顔を出せずに偽りの顔しか出せない自分に対しての葛藤がこの曲で描かれています。

歌詞を見ていても前半部分は偽りの自分と本音の自分の心情が描かれているのですが後半部分では本音の自分が強く出てきているのがわかります。

歌詞の内容だけではなく構成までもが表現の一部になっている底しきれない表現力に圧倒されてしまいますね。

今後もあいみょんさんを応援していきます。

まとめ

■マトリョーシカは彼に対して本当の自分で接する事ができず偽りの自分を演じ続けるマトリョーシカのような私の心情を描いた曲である。

■マトリョーシカというタイトルが付けられたきっかけはマトリョーシカの人形が気持ち悪いと言う所だった。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

>>あいみょん『好きって言ってよ』の歌詞の意味は?解釈・考察してみた!

>>あいみょん『強がりました』の歌詞の意味は?解釈・考察してみた!

>>あいみょんの曲はなぜ泣けるの?その理由と曲名についても!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

 - あいみょん