恋は雨上がりのようにつまらない?気持ち悪いから嫌いの声が続出

      2018/04/12

2018年5月25日に実写化公開が予定されている『恋は雨上がりのように』

主演は女優の小松菜奈さんと俳優の大泉洋さんで注目されている作品です。

今回は、『恋は雨上がりのように』の原作について深掘りしていきます。
Sponsored Link

恋は雨上がりのようにの基本情報

『恋は雨上がりのように』(こいはあめあがりのように)は、眉月じゅんによる日本の漫画。『月刊!スピリッツ』(小学館)にて2014年8月号から2016年1月号まで連載、その後は『ビッグコミックスピリッツ』(同)に移籍し、2016年8号より隔週にて連載となる。

とある海辺の街を舞台に、遥か年上の男性に想いを寄せる女子高生の恋模様を叙情的に描いた恋愛漫画である。

2014年から2016年に連載されていた事を知り、割りと最近の作品である事に驚きました(^^)

つまらない理由とは?

Sponsored Link

こちらが作品のストーリー

感情表現が不器用で一見クールな17歳の女子高生・橘あきら。彼女はアルバイト先のファミレス『cafeレストラン ガーデン』の店長である45歳の近藤正己に密かに想いを寄せている。自他共に認める“冴えない男”の近藤だが、あきらはそんな彼の魅力を「自分だけのもの」として、胸に秘めた恋心を募らせていた。そんなある日、アルバイト中に起こったとある出来事をきっかけに、あきらの秘めたる恋心は大きく動き出していく。

恋は雨上がりのようにはの作品に対して、つまらないとの評価もあります。一体なぜなのでしょうか?

作品を調べていく中で個人的な意見としてつまらないと思った理由がこちらです。
・17歳のJKがバイト先であるファミレスの冴えない店長に恋をするシュチュエーション
・イケメンの店長とかではなく、バツイチ子持ちのハゲた普通のおじさんである

上記の理由から考えれるのは、読み手が共感できない内容だからつまらないと言われるのではないかと思いました。17~20歳の女子達は年上を好む傾向がありますが、それにしても付き合うのは少し年上の大学生とか社会人歴1~3年目のサラリーマンくらいまでじゃないでしょうか。

少女マンガの様な絵になっているので、ラブコメディな内容かと思いきや、おじさん達が喜びそうなストーリというギャップがつまらないと言われる要因だと思われます。まさにおっさん妄想ストーリーですねw

気持ち悪いから嫌いの声が続出?

恋は雨上がりのようにの作品に対してネット上から批判の声があったのでまとめてみました。
・正直・・・あー、気持ちわるい

・彼が30代ならまだ良かった、40代なら気持ち悪いだけだ。

・恋は雨上がりのようにはおっさんの妄想

色々な声がありますね(^^) また調べて行く中で思った事があるのですが、このマンガ賞賛しているのはおじさま方で、その賞賛しているコメントなどを見て女性のユーザなどが気持ちわるいと思うのだなと思いました。
マンガなので、どの意見が正解とかはないですが色々な声が飛び交うのは、それだけ注目されている証拠だと思います。

まとめ

■恋は雨上がりのようにはがつまらないと言われる理由は、男性がときめく目線で描かれているから

■ネット上では、「気持ちわるい」「おっさんの妄想」など批判の声が続出している。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

関連記事
恋は雨上がりのように、キスやハグの真相とは?あきらが可愛い!

漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - アニメ・漫画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。