となりのトトロでお母さんが最後に会わないのはなぜ?エンディングの赤ちゃんは誰の子?

   

『となりのトトロ』が8月17日の金曜ロードショーにて再放送されます!

大人から子供まで楽しめる物語になっていますが、サツキとメイとお母さんに謎があるようでした。

その謎とはお母さん最後サツキとメイの存在に気づいたのになぜ会わないのか?という部分だそうです。

なんかモヤモヤしますよね?

それにエンディングの赤ちゃんは誰の子なんだと言う声も聞こえてきそうです!

 

今回はお母さんが最後に会わないのはなぜ?エンディングの赤ちゃんは誰の子?という疑問について調査してみました。

早速ですが解説していきます。

Sponsored Link

お母さんが最後に会わないのはなぜ?

物語なので考察にはなりますが、お母さんも昔にトトロやネコバスに遭遇していて存在を知っていて、2人に気づいたけど気づいていないフリをしたんじゃないかと思ったんです。

 

めいがどうしてもお母さんにトウモロコシを持っていきたいと一人で病院に向かった為に迷子になってしまった。

そしてネコバスに乗った、さつきが登場して、迷子になっていためいを乗せお母さんのいる病院に向かった。

そこでお父さんとお母さんが楽しそうに話している姿を2人は見ています。

 

さつきとめいは「お母さん、元気になってる!」と安心するのですが、この時にお母さんは2人の気配に気づくんですね。

気配を感じた窓辺を見た時にはおかあさんと彫られたトウモロコシだけが残っている状態になっています。

さすがにお母さんも子供の気配を感じて窓を見上げると、おかあさんと彫られたトウモロコシだげがあったら恐怖を感じると思いますし、お父さんに話すと思います。

 

なのでお母さんは最後に会わなかったのは、トトロやネコバスの存在を知っていて気づかないフリをしたからだと考察します。

このように一般的にはさつきとめいの死亡説が出ていますが、僕は悲しい終わり方にしたくないので、お母さんの知らんぷりだと思っています!

※どうやら、死亡説はないと公式で否定されているそうです。

エンディングの赤ちゃんは誰の子?

Sponsored Link

エンディングでめいが見つめている赤ちゃんは、めいとさつきには関係のない他人の赤ちゃんだと考察します。

 

エンディングはお母さんが退院してからの生活を描いているそうでした。

赤ちゃんを登場させる事により、お母さんが退院する前は泣き虫の子供だったけど、めいも次第に成長しているんだぞ!という姿を描きたかったのだと思います。

めいが赤ちゃんを見つめている時に、めい自身が思っていた事も考えてみました。

・赤ちゃん小さいな、私の方が大きいんだ。

・私も、もうお姉さんなんだな。

・さつきお姉ちゃんもこんな感じなのかな?

めいはこんな心情なのかなと妄想してみました笑

 

冗談はさておいてエンディングの赤ちゃんは他人の子だと思います!

まとめ

■お母さんは最後に会わなかったのは、トトロやネコバスの存在を知っていて気づかないフリをしたからだと考察。

■エンディングの赤ちゃんは他人の子だと考察。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

↓次はこちらの記事をどうぞ!!↓

となりのトトロのさつきとめいが引っ越した理由は?その前はどこに住んでた?

 - となりのトトロ, アニメ・漫画, 映画