プレデターズのノーランドが話していた友達は誰?なぜ生き延びれたの?

      2018/10/03

映画『プレデターズ』が金曜ロードショーにて再放送されます。

プレデターズには色々と疑問が多い作品ですが、ノーランドが誰もいないのに友達として話しているシーンを知っていますか?

あの友達とは幽霊なのか、精神病により幻想なのか気になるところだと思います。

またノーランド一人でなぜ生き延びれたのかも興味深いですよね。

ということで今回はプレデターズについてですが、

プレデターズのノーランドが話していた友達は誰?という点となぜ生き延びれたの?という点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

誰もいないのに話していた友達は誰?

ノーランドが話していた友達とは実際には存在しないそうでした。

ノーランド自身が脳内で作り上げた妄想の友達なのです。

ノーランドはアメリカ軍の空挺部隊出身の軍人なので普通の人よりも精神的には強いと思うのですが、

やはりプレデターという化物が支配している惑星一人で暮らすのは、心身共にしんどいのでしょう、

ノーランドは衰弱し、その辛い現実から逃れるために、脳内に架空の友達を作り上げ会話するというクセがついたのだと考えます。

ですのでノーランドが話していた友達というのは存在しない架空の友達ということになります。

余談にはなるのですが、架空の友人のことをイマジナリーフレンドというそうで、ある出来事がきっかけにより、こういった心理的現象がおこるそうです。

ノーランドで考えるとプレデターがいる惑星でのサバイバル生活がきっかけになりますね。

ノーランドはなぜ一人で生き延びれたの?

Sponsored Link

ノーランドがなぜ生き延びれたのか、その一番の理由はプレデターの装備をもっていたからだと考察します。

プレデターのマスク装備をまとうことによって他のプレデターからは仲間と認識されていたのでしょう。

また食事について水や植物が存在していたのでそれらを飲み食べていた。それに人間や動物、プレデターの肉を食べていたことも考えられます。

しかし、せっかく生き延びていたノーランドですがプレデターに居場所を突き止められ、プラズマキャノンで殺害されてしまいます。

なぜ居場所がバレたのか?

それはノーランドが主人公のロイス達をから物資を奪おう計画し騙そうとしたことが一番の原因です。

ノーランドがロイス達を騙そうと襲撃したところ、ロイスから反撃され、それがきっかけでプレデターに居場所がバレてしまうのです。

やはり、人を落とそうとする人は良い死に方しないものですね。

医者の登場人物の末路も仕方ないと思いますし。

 

プレデターズの医者の正体は殺人鬼だった?登場人物の中で一番サイコパス?

 

ノーランドが殺害されたのは仕方がないのかもしれません。

まとめ

■誰もいないのに話していた友達はノーランドが脳内で作り上げた友達。

■ノーランドがなぜ生き延びれたのか、その一番の理由はプレデターの装備をもっていたからだと考察する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

↓次はこちらの記事をどうぞ!!↓

>>プレデターズのその後はどうなったの?続編は公開されるのか?

 - 映画