もののけ姫のサンがアシタカに口移しして涙した理由とはなに?

      2018/10/03

10月26日に「もののけ姫」が金曜ロードショーにて再放送されます。

ジブリ作品の中でも一番とも言われている作品ですね。

そんなもののけ姫の作中でサンがアシタカに口移しされ涙した理由が気になると言われています。

色々な意見があって本当の理由がよくわからないですよね?

ということで今回はもののけ姫についてですが、

もののけ姫のサンがアシタカに口移しして涙した理由とはなに?という点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

アシタカが口移しされ涙した理由とは?

アシタカがサンから口移しされ涙した理由は、生きているという嬉しさと安心感、またアザが消えていないという絶望感から涙が出たのではないかと考察します。

まず、アシタカが村人から火縄銃のようなもので後ろから胸や腹あたりを撃たれ倒れた後に、茶色い肉をサンが口移ししてくれますよね。

その口移しされた瞬間に、アシタカは「オレは生きているんだ」という安心感と嬉しさが溢れたと思うんです。

きっと撃たれるまでアシタカは一人で気を張っていたのでしょう。

サンが口移ししたことによって人の温かみが感じられ、緊張の糸がほぐれたんだと思います。

またアシタカの涙には嬉しさだけではなく絶望も混じっていたと考えます。

物凄い力を手に入れる代わりに少しずつ命が奪われていくという呪いのアザに対して、「これからオレはどうすればいいのか」という悲観的な気持ちもあったのだと思います。

生きているという幸福と死ぬかも知れない絶望のはざまにアシタカは立たされていたのでしょう。

個人的にこのシーンが好きなんです。

アシタカの弱い部分が見れて、一人の人間なんだなと認識できたからです。

やはり人間は一人では生きていけないのですね。

まぁ、すごく当たり前なことなんですけどね、ついつい現代の世の中だと忘れがちだと思います。

サンが口移しした茶色の食べ物の正体は?

Sponsored Link

またサンが口移しした茶色い肉の正体は干し肉とのことでした。

ネット上ではビーフジャーキーとの声もありましたが、間違いではないと思います。

ビーフジャーキーも干し肉も意味的には同じですからね笑

中には木の皮という声もありました。

確かにパットみただけでは干し肉なのか木の皮かわからないですよね。

ということで、サンが口移しした茶色の食べ物の正体は干し肉でした。

口移しのシーンがドキドキするとの声が続出

このサンがアシタカに口移しするシーンがドキドキするとの声がネット上で続出しているそうです。

確かにあのシーンだけ見たらアシタカとサンがキスしているみたいですもんね笑

まぁそれはさておき、ネット上の声を紹介していきます。

ドキドキするとの声が多く上げられていましたね笑

正直、僕も小学生のときにこのシーンを見たときはドキドキバクバクしていました笑

皆さんはドキドキしていましたか?

もし良かったらコメントお待ちしております!

まとめ

■アシタカがサンから口移しされ涙した理由は、生きているという嬉しさと安心感、また呪われたアザに対しての絶望感と2つの感情から涙が出たのではないかと考察する。

■サンが口移しした茶色の食べ物の正体は干し肉だった。

■口移しのシーンがドキドキするとの声が続出していた。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - アニメ・漫画, 映画