もののけ姫のゴリラの正体とは?無礼なセリフの意味についても!

      2018/10/03

10月26日に金曜ロードショーで「もののけ姫」の放送されますね。

作中にゴリラが登場するのです、皆さんは正体を知っていますか?

またこのゴリラがサンに言い放つセリフの意味についても議論されているようです。

ということで今回はもののけ姫についてですが、

もののけ姫のゴリラの正体とは?という点と無礼なセリフの意味について深掘りしていきます。

※ネタバレ注意

Sponsored Link

もののけ姫のゴリラの正体とは?

もののけ姫のゴリラの正体はニホンザルよりも大きい霊長類と言われています。

どこからどう見てみゴリラにしか見えませんけどね笑

名前は猩々(しょうじょう)というのですが、人間を恨んでいるのです。

なぜかと言うと、人間が森を破壊するからです。

木を伐採し森が破壊されると猩々の居場所が無くなってしまっている。

それで人間を深く恨んでいるのです。

そこで猩々は人間を倒す手段を知るために怪我をしたアシタカを食べようとするんですね。

 

もののけ姫のサンがアシタカに口移しして涙した理由とはなに?

 

猩々はサンにアシタカの身を引き渡すように要求するのですが断られて、挙げ句の果てには山の特殊部隊であるジバシリに怯えて逃亡してしまうんです。

個人的に物語の一番の被害者は猩々なんじゃないかと思ってます。

かわいそうですよね、脇役なので仕方がないと思いますけど。

猩々がサンに向けてはなった無礼なセリフの意味とは?

Sponsored Link

猩々がサンに向けてはなった無礼なセリフは「山犬の姫、人間だから、、、」です。

このセリフの意味は、「山犬の姫(サン)もどうせ人間なんだろ、誰もわしら々の事を守ってはくれない、わしらは死ぬしかないのだ」だと考察します。

サンを山犬の姫としてあがめていたが、猩々たちはうすうす人間だという事に気づいていたのでしょう。

このセリフの直後に山犬が「無礼な猿どもめが!首を引きちぎってやる!」と激怒していますからね。

ここまで山犬が激怒するという事は相当無礼なセリフだったのだとでしょう。

サンもこの発言には少し傷ついたと思います。

「どうせお前も人間だろ」のような事を言われているワケですからね。

なんだかんだ言っても悪いのは人間ですけどね。

まとめ

■もののけ姫のゴリラの正体はニホンザルよりも大きい霊長類である。

■猩々がサンに向けてはなった無礼なセリフの意味とは「山犬の姫(サン)もどうせ人間なんだろ、誰もわしら々の事を守ってはくれない、わしらは死ぬしかないのだ」だと考察する。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - もののけ姫, アニメ・漫画, 映画