殺さない彼と死なない彼女のあらすじとは?最後の結末をネタバレ!

      2018/11/11

ツイッターで話題になった「殺さない彼と死なない彼女」が2019年秋に実写化されます。

桜井日奈子さんや間宮祥太朗さんなど人気の若手俳優が演じるとのことでさらに注目されています。

それにともなって、殺さない彼と死なない彼女のあらすじと最後の結末について解説していこうと思います。

ということで今回は殺さない彼と死なない彼女についてですが、

殺さない彼と死なない彼女のあらすじとは?という点と最後の結末をネタバレ!という点について深掘りしていきます。

※ネタバレあり

Sponsored Link

殺さない彼と死なない彼女について

「殺さない彼と死なない彼女」は世紀末という20代の漫画家が描いた4コマ漫画です。

作者がツイッターに上げていた漫画を観た人たちから「涙が止まらない」などと口コミが広がり話題になりました。

2017年3月23日に書籍化されたばかりなのですが、2019年の秋には映画化も決まっています。

出演するキャスト陣は桜井日奈子さん間宮祥太朗さんのようでした。

また脚本と監督を担当するのは小林啓一という方だそうです。

漫画と実写は全然違うので作品の世界観が壊れないか心配なところもありますが、

どんな風に仕上がるのか楽しみですね!

Sponsored Link

殺さない彼と死なない彼女のキャスト

桜井日奈子(鹿野なな役)

死なない彼女の鹿野なな。

いつも「死にたい」と言っている女子高生。

なにかとあれば、すぐリスカしてしまうのが特徴です。

小坂くんに少し優しくされてデレる瞬間がなんとも可愛いらしいです。

間宮祥太朗(小阪れい役)

殺さない彼の小阪れい。

「死にたい死にたい」と言う、鹿野ななを軽く流している。

鹿野に対して「死ねよ」とか言いうクセに、飛び降りようとしたら「オレが殺すからまだ待っとけ」と

急いで止める姿がとても健気です。

殺さない彼と死なない彼女のあらすじ

物語というよりも、4コマ漫画なので一話で完結するようになっています。

せっかくなので殺さない彼と死なない彼女のあらすじ最初の2話ど紹介します。

一話のあらすじ

二人が教室にいるところから始まる。

いきなり小阪れいが鹿野ななに「死ねよ!」と言い放つ。

それに対して鹿野は「そんなこと言って私が本当に死んだらどうするの?」とリスカした腕を見せながら言う。

どうやら小坂を試している様子。

小阪は「死なないクセに何言ってるんだよ、ちまちま腕切ってないで8階以上から飛べよ」と返す。

そう返された鹿野は「怖。無理。」ごめん、ごめんと謝る様子を見せた。

二話のあらすじ

教室の机でのある二人の会話。

鹿野が小阪に対して、「お前いつになったら私のこと殺してくれるの?」と投げかける。

イラついた様子で小阪は口を開いた「なんでオレがお前の為に手を汚さなきゃいけないんだよ。てめーで勝手に死ねよ。」

それに対して鹿野は「わかったよ」と教室の窓から飛び降りようとする。

本気で飛び降りようとする鹿野をみて少し小阪は焦りながら引き止めた。

「オレがちゃんとお前を殺すから待てよ。」後ろから鹿野を抱きしめながらささやいた。

鹿野は「うん。」と納得した様子で落ち着いた。

最後の結末をネタバレ

最後の結末は、なんと小阪れいくんが殺されてしまうのです。

小阪くんは鹿野とバイバイして別れた後に、突然、知らないメガネをかけた男に話かけられます。

メガネの男は小阪くんに対して「少し質問していいかなと?」と名前を名乗りもせずに問いかける。

名乗れよと思いながら小阪くんは「今、急いでいるので他当たって下さい」と断ります。

それに対してメガネの男は「それじゃ、今、バイバイした彼女を追いかければ間に合うかな?」と言い出す、

クソ、なんだコイツと思いながら「少しだけなら良いですよ」と対応に応じる小阪くん。

メガネの男は「君は恋をしているのか?」と質問する。

小阪くんは心の中で鹿野を思い出しながら、「恋?なんなんすか、質問はこれですか?」とキレ気味で言う。

メガネの男は「君は恋をしているね、さっき一緒にいた女の子かな?」と笑顔で言う。

「なんすかあんた、殺されたんすか」とすでにキレている小阪くん。

メガネの男は「殺される?僕が?君に?とんでもない」とポケットから凶器を取り出す。

「死ぬのは君で、殺すのは僕だよ」とメガネの男は、小阪くんのお腹を刃物で刺す

ここで小阪くんは死亡してしまう。

その後、メガネの男はニコニコしながら「やっと僕は愛する彼女を殺すことができる!」叫んだ。

メガネの男が小阪くんを殺害した理由は、ストーカーしていた女性を殺すつもりだったが

慎重な性格なので、その女性を殺す前の予行練習として小阪くんを殺害したそうです。

本当にクズ野郎だと思います、このメガネ男。

後日、このメガネ男はストーカーしていた女性を計画通りに殺して「猟奇的な愛」とニュースで報道されています。

鹿野はこのニュースを見ていて、夢の中に出てきた小阪くんにこれらの事を話しています。

二人の会話が弾む中で、小阪くんは鹿野に「渡したいも物がある、机の引き出しの2番目を見て」と伝えます。

鹿野は小阪くん自宅に行き、部屋に通してもらい、机の引き出しの2番目を見ると手紙が入っていました。

その手紙の中には「鹿野ななちゃん、誕生日おめでとう。特に書くことがなかった。」と書いてある。

鹿野は手紙を見て泣きながら「もっとちゃんと書けよ」言う。

そして二人は夢の中で「あったかいね」と抱き合う。

ベットの上で寝ている鹿野の目から涙が溢れ、

 

「さようなら、ありがとう、大好きだったよ」

 

と物語が終わっていく。

久しぶりに泣きました。

なんともやるせない気持ちでいっぱいです、クソあのサイコパスメガネ野郎、悔しい。

生きる意味や身近にいる大切な人について改めて考えさせられる作品です。

是非、皆さんも読んでみてください。

まとめ

■殺さない彼と死なない彼女は4コマ漫画になっている。

■最後の結末は殺さない彼の小阪れいくんが殺されてしまう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

↓次に読まれている記事がこちら↓

>>殺さない彼と死なない彼女の事件って実話なの?サイコキラーの正体は?

 - 映画