犬神家の一族のスケキヨの正体とは?素顔はどうなっている?

   

日本には数々の名作映画がありますが、

その中でも強烈なのが犬神家の一族だと思います。

白いマスクを被ったスケキヨなんて、今見ても気持ち悪いですよね。

そんなスケキヨの正体や素顔が気になりませんか?

という事で今回は犬神家の一族のスケキヨについてですが、

犬神家の一族のスケキヨの正体は?という点と素顔がどうなっている?という点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

犬神家の一族のスケキヨの正体とは?

犬神家の一族のスケキヨの正体は青沼静馬(あおぬましずま)という20代の男性でした。

スケキヨという名前がいっさい、入っていない理由は青沼静馬がスケキヨになりすましていたからです。

つまり青沼静馬とスケキヨは別人なのです。

スケキヨと呼ばれる人物の名前は犬神佐清(いぬがみすけきよ)と言います。

犬神家の一族の物語を簡単にまとめると、大財閥の創始者の遺産相続をめぐったサスペンスです。

犬神佐兵衛(いぬがみさへえ)という創始者の実の息子がスケキヨで、

青沼静馬は犬神佐兵衛の愛人の子供なのです。

青沼静馬とスケキヨはもともと戦争の兵士として知り合った仲でした。

スケキヨは戦地で負けさせてしまった責任を強く感じ、犬神家の実家に戻れないでいました。

青沼静馬はその話を聞き、自分の母が愛人なのに遺産を相続できるという事を犬神家の人間が気に入っておらずイジメを受けていたことを憎み。

スケキヨになりすまし犬神家を乗っ取り、復讐しようとしたのです。

なぜなりすましが上手くいったのかは、次の項目で解説していきます。

 

View this post on Instagram

 

本家を知らない若者たちへ #犬神家の一族

chika aka chikkyknitさん(@chikkyknit)がシェアした投稿 –

結局、スケキヨになりすました青沼静馬は凍った湖に投げられ、上半身が湖に刺さった状態で下半身が水面に出るという悲惨な最後を迎えます。

犬神家の一族の話はよくわからないけど、このシーンを知っているという方は多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

素顔はどうなっている?

スケキヨの白いマスクの下は青沼静馬という男なのですが。

なぜ青沼静馬がスケキヨになりすますことができたかというと顔に大火傷をおっていたからです。

スケキヨの母はすっかり、青沼静馬がスケキヨだと思い込み、火傷をおった顔がかわいそうに思い、

白いマスクを渡したことがきっかけで、白いマスクを被ったスケキヨが誕生するのでした、

なので白いマスクの下の素顔は、火傷によってただれてしまった無残な素顔なのです。

青沼静馬は顔に火傷を負いながらも、実の母の為に復讐しようとするのですが、

悲しい結末を迎えてしまうのでした。

まとめ

■犬神家の一族のスケキヨの正体は青沼静馬という男だった。

■火傷によってただれてしまった無残な素顔である。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - 映画