土曜プレミアムがつまらない?映画をやらなくなった理由とは?

   

最近は映画を観る機会が少なくなったような気がします。

中学生くらいの頃は土曜プレミアムで放送される映画の再放送をよく観ていました。

そんな土曜プレミアムも映画をやらなくなったなと感じます。

またネット上ではつまらないという意見も上がっているようでした。

ということで今回は土曜プレミアムについて調査してみました、

土曜プレミアムがつまらない?という点と映画をやらなくなった理由とは?という点について解説していきます。

Sponsored Link

土曜プレミアムがつまらない?

皆さんも一度は思ったことありませんでしたか?

この方の意見のように、土曜プレミアムが「つまらない」という声が多く囁かれているんです。

それではその他の意見も紹介していきます。

さっそく厳しい声が上がっていますね~

上の方の意見には僕も納得してしまいました。

土曜プレミアムは、そもそもフジテレビが放送しているのでフジテレビが製作に関わっている映画ばかりが再放送されます。

そうなると、月9などドラマから人気が出て映画化した作品の放送がどうしても多くなりますよね。

基本的にドラマが面白くても、映画化しちゃうと面白さが半減してしまうパターンがほとんどだと思います。

なので視聴者からすると土曜プレミアムで映画作品を観ていても「つまらない」と感じるのではないでしょうか。

もちろん海猿や昼顔などフジテレビ系列でも個人的に好きな映画はありますけどね。

Sponsored Link

映画をやらなくなった理由とは?

冒頭でも話しましたが、土曜プレミアムで映画の放送をやらなくなった気がします。

体感的にはバラエティ特番などの割合が多くなった印象です。

なぜ土曜プレミアムは映画の放送をやらなくなったのか?

その理由は、視聴率の低迷が問題だと考察します。

上のツイートをみてもあきらかなのですが、

視聴率が金曜ロードショーにボロ負けしています。

視聴率が負けている理由は単純に放送されている作品の影響ですね。

個人的にもオーシャンズよりもハウルの動く城の方が好きですし、

家族で観るとなったら、そして父になるよりもズートピアを観る人の方が多いと思います。

内容的にも明るいですし、ジブリとディズニーは世代を超えた人気がありますしね。

ですからフジテレビは金曜ロードショーに視聴率では勝てないとふんで、

映画の放送をやらなくなったのだと思います。

フジテレビの醍醐味だったバラエティでも、日本テレビに最近は負けていますが

土曜プレミアムでも勝てないとなると、さすがにヤバイとフジテレビも感じはじめたのでしょうね。

まとめ

■土曜プレミアムがつまらないという意見が多く上がっていた。

■映画をやらなくなった理由は視聴率の低迷が問題だと考察する。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - 映画