下町ロケットのような展開?日産のゴーン会長クーデター事件の深層とは?

   

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕というニュースが連日報道されています。

この日産の事件がまるで下町ロケットのような展開になっていると、

ネット上では多くの声が上がっているそうなんです。

ということで今回は、

日産のゴーン会長クーデター事件の深層下町ロケットのような展開になっているという点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

まるで下町ロケットのような展開?

日産のカルロスゴーン会長のクーデター事件が、

 

皆さんのが言うように、下町ロケットさながらの事件ですよね!!

今までなんにも無かったのに突然、日産という世界的企業の会長が逮捕されてしまうんですから、

もしかしたらドラマよりも残酷な裏切りがあったのかもしれませんね。

ルノーというフランスの自動車企業が絡んでいるそうですが、フランス政府と密接な関係があるようなので、

裏で大きな力が働いた可能性は高いと思います。

Sponsored Link

日産のゴーン会長クーデター事件の深層とは?

カルロス・ゴーン会長が逮捕されたきっかけは日産内部から資金の不正行為を通報され、

金融商品取引方違反という罪で逮捕されたようでした。

まだゴーン会長がどんな事をしたのかという詳しい情報は明かされていません。

今のところわかっているのは、

ゴーン会長が本当は99億円の報酬を受け取っていたのにもかかわらず、49億円しか受け取っていないという嘘の記載をしたという疑いがあるということですね。

ここからは僕の考察なのですが、ゴーン会長が約50億円という大きな金額を嘘の隠すとは思えないんですよね。

50億円という金額になると隠す方が難しいって思いませんか?

ましてやゴーン会長は超有名人ですし、

またこのレベルの会長になると、金稼ぐのなんて当たり前で金銭欲なんて満たされていると思うんです。

そんなことより会社の業績が上げる為に仕事して世界規模で業績を上げるほうがゴーン会長は楽しいんじゃないかなと思います。

これから深層がより解明されていくと思いますので注目していきたいところです。

まとめ

■日産のゴーン会長逮捕事件が下町ロケットのような展開になっていると多数の声が上がっていた。

■逮捕の深層については99億円の報酬を受け取っていたのにもかかわらず、49億円しか受け取っていないという嘘の記載をしたというところまでわかっている。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - TV, ニュース