グッドワイフが面白くないという声が続出?つまらないと感じる理由とは?

   

2019年になり新ドラマが放送される時期でもありますね。

 

注目を集めたのは常盤貴子さんが主演の『グッドワイフ』ですが、

 

放送直後にはネット上で「面白くない」「つまらない」という声が続出したそうなのです。

 

なぜ視聴者がつまらないと感じるのか?その理由も気になるところですよね。

 

ということで今回はグッドワイフについてですが、

グッドワイフが面白くないという声が続出?という点とつまらないと感じる理由とは?という点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

グッドワイフが面白くないという声が続出?

新ドラマには賛否両論の声がつきものですが、その作品によっても理由は様々ですよね。

 

それではどのような声が上がっているのか確かめて行きましょう。

 

さっそくですがグッドワイフが面白くないという声を紹介していきます。

元ネタのグッドワイフと比べるとリメイク版の脚本内容がうすいので面白くないと言う声ですね。

全ての作品がとは言いませんが日本のドラマは内容が薄く感じる時があります。

とりあえず旬な俳優や女優を出しとけば良いやという、やっつけ仕事感が否めませんね。

そもそも海外のドラマを日本がリメイクするという時点でつまらないという声ですね。

視聴者に期待されていないというテレビ局にとって辛いことでしょう。

こちらの方の声が的確な意見だと思いました。

確かに海外ドラマだからこそのカッコ良さがあると思います。

極端な話ですが金八先生や大河ドラマをアメリカがリメイクするのと同じことではないでしょうか。

ましてや弁護士や政治が中心の物語なので海外が舞台の方がお洒落というか、ある種の憧れみたいなものが視聴者にはあると思います。

Sponsored Link

つまらないと感じる理由とは?

さてグッドワイフが「面白くない」「つまらない」という批判的な声を紹介しました。

 

これらの声を読んで、僕はリメイク版のグッドワイフがつまらないと感じる理由を考察してみました。

 

つまらないと感じる理由は、

 

海外を題材として描かれている作品なのに日本でやってしまうとショボくなるからだと思います。

 

欧米は欧米の街の作りや人間関係な特有の文化がありますので、

 

それを無理やり日本で同じことをしても元々の文化が違うので台無しになるだけですよね。

 

日本は日本ならでばの良さがあるのでオリジナル作品を制作した方が良いと思うのですが、

 

最近はリメイク作品が多いように感じます。

 

海外でヒットしたからと言って日本でヒットするとは限りませんからね。

まとめ

■グッドワイフが面白くないという声が続出していた。

■つまらないと感じる理由は海外を題材として描かれている作品なのに日本でやってしまうとショボくなるからだと考察。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - ドラマ