ザンビがつまらないという声が続出中?面白くない理由とは?

   

乃木坂46の齋藤飛鳥さんが主演を務める『ザンビ』というドラマが日テレ系で2019年1月23日から放送されます。

 

ファンの方はすでにご存知かと思いますが、元々は舞台だったそうなのです。

 

舞台からテレビドラマになるなんて、どれだけ面白い作品なのだろうと思っていたのですが、

 

どうやら舞台を観た一部の人たちからは「つまらない」「面白くない」という声が挙がったそうでした。

 

まだ『ザンビ』を知らない人たちは評価が気になると思います。

 

ということで今回はザンビについてですが、

ザンビがつまらないという声が続出中?という点と面白くない理由とは?という点について深掘りしていきます。

Sponsored Link

ザンビがつまらないという声が続出中?

ではさっそくですがネット上に挙げられていた「つまらない」や「面白くない」という声を紹介していきます。

 

ネット上では脚本がつまらないという声が多いように感じました。

 

僕は生で観劇したわけではないので、舞台の雰囲気などは体験していませんが、

 

皆さんの声を見ているとその様子が伝わってきます。

 

ドラマ版の脚本がどのような構成になっているのか要注目したいですね。

 

次は「面白くない」という声を見ていきましょう。

 

さきほどの脚本につづいて、今度は話の中のボケがつまらないと言われているようでした。

 

やはりアイドルなので、本気でボケられていないのかもしれませんね。

 

恥ずかしいという気持ちが勝ってしまいボケが思い切りできずにスベってしまう。

 

芸人さんではないので仕方がないのかもしれませんが、観ているほうは辛いものがあります。

Sponsored Link

面白くない理由とは?

これまで『ザンビ』が「つまらない」「面白くない」という声を紹介してきました。

 

これらの声をみて『ザンビ』が面白くないと言われる理由について思うことがあります。

 

それは、作品設定の中途半端さではないでしょうか。

 

残美信仰という意味がありそうで、あまり意味がないテーマですし、ザンビとゾンビをかけているのか、

 

作品として寒さを感じてしまうかなと思います。

 

ホラーにするのであれば、もうちょっとリアルを追求しても良かったのでは?と思ってしまいました。

 

あくまでも僕の考察なので気になる方は1月23日の放送を観てみて下さい!

 

良かったら放送後の感想をお待ちしております。

まとめ

■ザンビがつまらないという声が多いように感じた。

■ザンビが面白くない理由は作品設定の中途半端さだと考察する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - ドラマ