石田正子はクロスカントリー スキー選手?平昌での活躍に期待か!

      2018/04/12

平昌オリンピックは熱い戦いが繰り広げられていますね(^^)

 

 

メダルラッシュで日本代表選手は連日ニュースに取り上げられています!

 

 

さて今回の注目選手はクロスカントリー スキーの石田正子選手について深掘りしていきます。

Sponsored Link

石田正子の主な成績

・2006年 トリノオリンピック 女子リレー 12位

 

 

・2010年 バンクーバーオリンピック 女子30kmクラシカル 5位

 

 

・2014年 ソチオリンピック 女子7.5kmクラシカル 10位

 

 

・ノルディックスキー世界選手権 最高成績 4位

 

 

・クロスカントリースキー・ワールドカップ 最高成績 3位

 

 

・冬季アジア大会 女子クラシカル 優勝
女子フリー&リレー 準優勝

 

・全日本選手権大会 2000年~2010年 優勝

 

 

2006年のトリノオリンピックから今大会の平昌オリンピックまで出場していた事に驚きました。

 

 

3大会オリンピックに出場するという事は半端な努力ではないと思います。

クロスカントリー スキーとはどんなスポーツ?

Sponsored Link

クロスカントリースキーとは雪原をスキー板を着用して滑るスポーツとの事です。

 

 

通常のスキーは斜面を下りますが、クロスカントリースキーでは平地を進んだり急な坂を登ったりするスポーツの様です。

 

 

スキーでさえ難しいスポーツなのに、平地だったり急な坂を滑るだなんて素人からしたら考えられないですね^^;

平昌での活躍に期待

昨年の11月に行われたワールドカップでは14位になり、10位まで10秒以内とトップ10位を狙える所まできているとの事でした。

 

 

石田正子選手は現在37歳と若手がいる中でベテラン勢として君臨していますが、個人的な意見として石田正子選手は年齢でも今後の進退を悩んでいるのではないかと思います。

 

 

その分、今大会にかける思いは誰よりも強いと思うのでメダル獲得に期待ですね。

 

日本から応援しています。頑張れ石田正子選手\(^o^)/

まとめ

■クロスカントリー スキーとは雪原の平地や急な坂を進んだり登ったりするスポーツである。

■昨年行われたワールドカップではトップ10位まで10秒以内を狙える所まできているとの事でメダル獲得に期待されている。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

スポーツ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - スポーツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。