白石和彌監督の所属プロダクションは?結婚はしているの?

      2018/04/12

2018年5月12日に「孤狼の血」という役所広司さんと松坂桃李さんが主演の映画が公開されます。

 

この映画は昭和の暴力団と刑事の抗争が舞台という過激な内容なのですが、今回この作品のメガホンを取ったのが過激な作品を描く事で知られる白石和彌監督との事でした。

 

そんな白石和彌監督について深掘りしていきます。

Sponsored Link

白石和彌のプロフィール

白石和彌(シライシカズヤ)

 

1974年12月17日 43歳

 

職業は映画監督

 

代表作は『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』

 

山田孝之さん主演の現実的なストーリと描写で問題作と騒がれた『凶悪』で一躍有名になった白石和彌監督ですが、なんと年齢は43歳という若さに驚きました。

 

一般的に43歳の年齢となるとベテランと言われますが、実績を残している映画監督と考えると年齢的には若いと思います。

 

最新作の『孤狼の血』ではどんなストーリ構成になっているのかが楽しみです。

プロダクションに所属しているの?

Sponsored Link

実力派と言われる白石和彌監督ですが、プロダクションなどに所属しているのか会社を立ち上げているのか気になって調べてみました。

 

今回調べた所、白石和彌監督がどこかに所属しているのかなどの情報は見つかりませんでしたが、地元である北海道の高校を卒業してから若松孝二さんという映画監督に弟子入りしたとの事でした。

 

師匠にあたる若松孝二さんという方が破天荒な経歴な持ち主で、元はヤクザで下働きをしていてチンピラ同士の喧嘩から逮捕され、それから警官を殺す為に映画監督になったという経歴との事で作風も社会問題やアダルトな雰囲気な作品が多い様です。

 

師匠の力をしっかりと受け継いでいる事が白石和彌監督の作品を見ているとわかりますね。個人的に白石和彌監督作品は考えさせられる事が多く大好きです。

 

この様に弟子入りしたとなると、プロダクションには所属せずにフリーで映画監督をやっている事が考えられます。

結婚相手は誰?

白石和彌監督には結婚相手がいるのか気になったので調べてみました。

 

その結果、結婚相手の情報はありませんでした。

 

おそらく独身ではないかと推測されます。

 

映画監督という職業柄、一般的な結婚生活というのは厳しいのかもしれませんね^^;

まとめ

■白石和彌監督はプロダクションに所属せずにフリーで映画監督をやっていると考えられる。

■白石和彌監督の結婚相手の正確な情報は見つからなかった。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

映画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 作者・監督

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。