恋は雨上がりのように橘あきらが店長を好きになった理由が切ない?

      2018/04/12

恋は雨上がりのようにを観ていると恋愛って良いなと思います。

 

ただ、お互いの置かれている環境が違いすぎて二人とも素直になれないのが切ないですね。

 

今回は橘あきらと店長に対する思いと、それに対する読者や視聴者の声をまとめてみました。

 

早速、解説していきます。

Sponsored Link

橘あきらの好きな気持ちが凄い?

主人公の橘あきらが店長に対する好きという気持ちが凄いと話題になっていますね。

 

店長は俺なんか辞めた方が良いというスタンスですが、単純に男としての自制心が凄いと思います。

 

少し話が脱線してしまいましたが、今回は作中に出てくる橘あきらの好きな気持ちが伝わってくる発言をまとめてみました。

・私店長の事が好きです

 

・あなたの事が好きです

 

・周りの人がどう思うかなんか関係ないです!私!店長のこと好きなんです!

 

・好きなんです店長の事

 

・デートしてくれるんですか!?

 

いや、改めて見ても店長に対する好きな気持ちが爆発していますね。

 

また橘あきらが本気なんですよね、恋を通り越して愛になっていると僕は思います。

 

僕も店長の様に愛されたですし、橘あきらの様に本気で誰かを愛したいです。

 

少し寒い事を言ってしまいましたが、そこは気にしないでくださいね。

恋は雨上がりのようにを観ていると切ない?

Sponsored Link

恋は雨上がりのようにを観ていると切ない気持ちになる。ネット上で囁かれている様です。

 

切なくなったという方々の声をまとめてみました。

 

・踏み越えられなかったあきらちょっと切ない。

 

・恋は雨上がりのように、を観ると過去の恋愛について考えたり、切ない想いになる!

 

・胸が締め付けられた… 切ないね。現実的に店長との関係…リアタイで観てみました…恋ってこんなに胸が締め付けられるのかってかんじ。

 

上記の様な声がネット上では囁かれていました。

恋は雨上がりのようにを観ているとなぜ切なくなるのか、僕としては橘あきらの年齢が17歳で店長は45歳という約30歳差があり恋愛に年齢は関係ないと言われますが、その考え方は間違ってはいないとは思います。

 

ただ店長からしたらバツイチの45歳と女子高生が付き合うなんていけない事という理性が働き、橘あきらに対してそっけない態度をとってしまいお互いに気持ちはあるのに噛み合わないという部分が切なくなる要因だと考察します。

 

橘あきらからしたら店長に相手にされない、店長からしたら悪い気はしていないけど世の中の目が気になって素直になれない両方の視点から見ても非常に切ないですね。

まとめ

■橘あきらの店長に対する好きという気持ちが凄く作品に溢れている。

■17歳の橘あきらと45歳の店長というお互い越えられない心情を考えると切なくなる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - アニメ・漫画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。