恋は雨上がりのようにの店長の年齢いくつなの?子供との関係は?

      2018/04/12

昨日に引き続いて、恋は雨上がりのようにの記事になります。

 

最近は店長に非常に注目していて、店長の事ばかり調べている気がします。

 

店長はおっさんと言われていますが、よく見てみると若々しいんですよ!

 

そんな店長の年齢と別居中の子供について深掘りしていきます。

Sponsored Link

店長の年齢いくつなの?

恋は雨上がりのようにの店長こと、近藤 正己(こんどう まさみ)ですが今、日本で一番注目されている中年のおっさんだと思います。

 

おっさんと言われていますが、実際の年齢を調べた所、45歳との事でした。

 

店長が45歳で橘あきらが17歳なので、年齢差は28歳ですが親子でもおかしくない年齢差ですね。

 

45歳はどの世代なのか調べてみたら、歌手のGACKTさんや芸人の田村淳さんと同い年の様でした。

 

店長とGACKTさんが同級生と考えると、本当に同じ人間なのかと疑ってしまいますよね。

 

店長は日頃から頭に寝癖がついていたり、制服のズボンのチャックを閉め忘れていたりと典型的なおっさんなわけですが、誠実で人当たりが良いという部分もあるようです。

 

17歳の女子高生に告白されて自制心を保っている姿を見れば、誠実で真面目だという事がわかりますね。

 

しかも、子供が事故に巻き込まれた時には、物凄く焦っていて普段のおっさんの顔ではなく父親の顔になっていました。

 

そんな不器用でだらしないおっさんの店長を僕は応援します!

子供との関係は?

Sponsored Link

店長には子供がいますが、名前は勇斗(ゆうと)と言います。小学4年生で子供らしく活発な性格との事です。

店長と勇斗の関係性は非常に仲が良く、店長とみどりが離婚してから勇斗は別居中ですが勇斗が父である店長に会う口実を作る為にハムスターを飼ったとの事でした。

 

勇斗と橘あきらは接触していて、橘あきらからリコーダを教えてもらったり足を早くするために走りを見ていもらっている仲との事です。

 

なんとも言えない関係です^^;橘あきらと勇斗の方が年齢は近いですからね。

 

今後、店長と橘あきらの関係の中に息子がどう絡んでくるのか注目です。

 

個人的に、勇斗は店長と橘あきらの良き理解者になるのではないかと考えています。

まとめ

■恋は雨上がりのようにの店長の年齢は45歳である。

■店長と勇斗の関係は、店長に会う為にハムスターを飼ってしまうほどに仲が良い。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - アニメ・漫画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。