ウォーターサバゲーのルールとは? 水鉄砲の 強さやサイズ など種類まとめ!

      2018/04/12

もう春になりましたね、暖かいを通り越して最近は熱いと思います。

 

このままだと、今年の夏は炎天下になるかもしれませんね。

 

夏と言えばプールや海など水に関連するイベントは外せませんが、僕が注目しているのはウォーターサバゲーというゲームです。

 

なんと水鉄砲利用して対戦するというゲームですが知らない方も多いのではないでしょうか?

 

今回はウォーターサバゲーについて解説していきます。

Sponsored Link

ウォーターサバゲーのルールとは?

ウォーターサバゲーとは水鉄砲を使ったサバイバルゲームとの事でした。

 

陸上での行われるサバゲーと引けを取らないゲームクオリティで、JWASA(日本ウォーターサバイバルゲーム協会)公認レフリィーによるジャッジやフィールド設計など大人でも本気で楽しめるゲームの様です。

ゲームの基本的な内容はこちら

・水鉄砲を使った15対15のサバイバルゲーム

・1ゲーム3分間

・プレイヤーは頭にポイを装着する

・敵のポイを狙い、穴をあける

・フィールに給水場があり、水分を取りながらゲームに参加できる

・ゲーム終了後にポイの穴が多く空いていないチームが勝ち

 

ルールはこちら

・ポイを手で隠してはダメ

・危険行為にはイエロカード(2枚で退場)

・悪質行為はレッドカード(1枚で一発退場)

・レッドカードを出されたプレイヤーは次の試合には出られない

・高圧洗浄機など度を超えた武器の使用は禁止

・時折、ジャッジマンが敵と化す場合

 

非常に細かくルール分けがされていますね。

 

ちなみにポイとは、金魚すくいで使う紙を貼ったプラスチック枠との事で水で撃ち抜かれたら、すぐに破れる様です。

 

ポイであれば、バトルゲームでよく行われるヘッドショットが実現できますね。

 

また気になったのは、ルールの最後に記載されていた、時折、ジャッジマンが敵と化す場合があるという内容です。

 

中立の立場であると思っていたジャッジマンが急に敵になって表れたら物凄い怖いと思います。

 

僕がこのゲームの存在を知ったのは、ホリエモンこと堀江貴文さんがツイッターでウォーターサバゲーについて、ツイートしていた事がきっかけでした。

 

正直、凄くやってみたいと思っています。

 

今年の夏は去年よりも流行るかもしれませんね!皆様も是非やってみましょう!

水鉄砲の 強さやサイズ など種類まとめ!

Sponsored Link

ウォーターサバゲーをやる上で重要になってくるのは水鉄砲選びだと思います。

 

どんな水鉄砲があるのか、強さやサイズなど種類をまとめてみました。

 

1,加圧式水鉄砲

サイズ:小~大

現在の主流である水鉄砲。

引き金を引いた時だけ圧力によって水が発射される。

加圧式水鉄砲は小学生の頃によく使っていたリコーダーくらいの大きさから、下の動画の銃の様な実際のモデル銃くらいの大きさのものまであります。

このタイプは、銃が大きければ大きいほど威力があがるので、選ぶポイントとしては大きめの銃を選ぶといいと思います。

 

2,シリンジ式水鉄砲

サイズ:小~中

昭和を思い出させる水鉄砲。竹水鉄砲などが分類され

レバーレーバーを動かす動作と同時に水を発射される。

このタイプは連射する事に向いていないのですが、大きめのもの選べば一回で発射される水量を上げる事ができます。

サバゲーで使うさい、ポイを一発で仕留めたい方に向いていると思います。

 

3,引き金式水鉄砲

サイズ:小

こちらも昔からある水鉄砲で、よく小さい子が持っている印象。

引き金の運動のみで発射する水鉄砲。

引き金式水鉄砲は、手軽である事が強みであり速射タイプでもあるので、機動性を重視した戦い方をしたいなら引き金式水鉄砲をオススメします。

ただ威力に関しては他の銃に比べて弱いので、一発で仕留める事は難しくなると考えられます。

 

4,電動式水鉄砲

サイズ:小~中

日本ではあまりみないモデル、海外ではこちらが主流の様です。

電池を使う電動水銃。

電動式水銃の強みは、電動の為、連射をする時に力を発揮します。

銃撃戦になった時は相手に発射させて、握力と体力を消耗させてから電動を生かして連射しまくる戦法をオススメします。

海外で電動式が主流なので、相手が外国人だった場合は使いな慣れている可能性があります。

十分に気をつけましょう。

 

5,ショットガンタイプ水鉄砲

サイズ:中~特大

この水鉄砲の特徴は、一発10mの距離を水の塊で発射できる。

ショットガンタイプの強みは他の銃を凌駕するパワーだと思います。

最近では、機動力もあるショットガンもあるとの事だったので選ぶポイントとしては機動力がある最新のものを選ぶ事をオススメします。

デメリットとしては銃が壊れやすいとの事でしたので戦闘不能にならない様に丁寧に扱いながら利用しましょう。

全部で5種類ある様です。

 

水鉄砲だけでも、こんなに種類があるとは思いませんでした。

 

ウォーターサバゲーに参加すれば、色々な水鉄砲使って遊ぶ事ができるので、楽しいかもしれません。

 

中二病の僕からしたら、なんとしてでも参加したいです!

まとめ

■ウォーターサバゲーのルールは地上で行われるサバゲーと引けを取らないほどのクオリティーである。

■水鉄砲の種類は5種類である。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

夏好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - スポーツ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。