dj社長の会社は現在も経営してる?オーナーのお店を閉店させた理由とは?

      2018/08/20

好きなことで、生きていくという動画が「凄い」と話題になっています。

 

この動画の発信者はレペゼン地球というグループのDJ社長という方で、やんちゃ時代から社長になるまでのエピソードや好きなことで、生きていく為のマインドを40分間で語っています。

 

40分間というと長く感じられる方もいるかもしれませんが、見入ってしまいます。


今回はこの動画の発信者であるdj社長の経営しているお店や会社について深掘りしていきます。

Sponsored Link

DJ社長のプロフィール

DJ社長

本名は木本駿之助(きもとしゅんのすけ)

1992年8月29日 25歳

出身は福岡県

駒澤大学を中退

血液型はAB型

 

レペゼン地球というDJ集団のリーダーでもあるDJ社長ですが、とても過激で程よいくだらなさの動画を上げていて、YouTubeの登録者数が34万人という絶大な人気を誇るDJです!

 

最初はYouTuberかと思いましたが、本人はYouTuberではないと言い切っていました。

現在も会社を経営している?

Sponsored Link

破天荒なDJ社長ですが、複数のお店や会社を経営しているようで、立派な経営者なんです!

 

経営している会社と店はこちら

・DJ BAR エルフ

・BAR PariS

・Life Group

・株式会社PARIST

 

世の中をみたら経営をしている人は多いかもしれませんが、20代前半で4つも会社を経営している人はごく僅かではないでしょうか?

 

高校を卒業してからわずか1年半、資本金500万円で株式会社PARISTを設立して次の月にはBAR PariSをオープンさせたという、行動力と行動の速さは見習うべき所だと思います。

 

外見は一見、輩みたいな感じですが、しっかりと会社を経営しているという物凄いギャップですね。

 

そして現在の経営状況を調べた所、DJ BAR エルフは閉店しているとの事でした。

 

その他の3社は閉店や倒産などの記載はありませんでした。

 

おそらく現在経営している会社は3社だと考えます。

 

3社を今もなお経営させていますが、今後、DJ社長の経営手腕に必見です。

オーナーのお店を閉店させた理由とは?

さきほど、DJ BAR エルフは閉店しているとお伝えしたのですが、閉店した理由が気になりませんか?

そこで閉店した理由を調べてみました。

 

ネット上に詳しい記載はなかったのですが、閉店した理由として考えられるのはレペゼン地球が軌道に乗ったからだと考えます。

 

DJ BAR エルフを設立したきっかけは、生活費や資金を集める為だったとDJ社長も動画で話しています。

 

レペゼン地球が駆け出しの時代で夜行バスにのって日本全国各地のクラブを回っていた頃、DJ業だけでは生活できないのでマネージャの脇さんとレペゼン地球メンバーのまるさんがバイトとして、働いていたとの事です。

 

今や若者の間でレペゼン地球やDJ社長を知らない人はいないのではないかと思うくらい、売れているのでお金もある程度稼げるようになって、レペゼン地球の活動も忙しくなってきたのでDJ BAR エルフを閉店させたのではないかと考えられます。

また何年後かに、DJ BAR エルフをリニューアルして戻ってきてほしいですね!

まとめ

■DJ社長は現在、3社の会社を経営していると考えられる。

■DJ BAR エルフを閉店させた理由はレペゼン地球の活動が忙しくなったからだと考察する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

芸能ネタ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - YouTuber

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。