ほっともっとののり弁が小さくなった?内容も減ったと言われてる?

      2018/04/16

お弁当で知られている、ほっともっとが定番弁当であるのり弁の値下げを発表しました。

 

値上がりするのは5月1日からとの事で今までの価格から50円ほど下がって300円で販売されるようです。

 

そののり弁が昔と比べて小さくなった内容が減ったと言われているとの事です。

 

今回は、のり弁の大きさと内容について深掘りしていきます。

Sponsored Link

のり弁が小さくなった?

のり弁の大きさが本当に小さくなったのか、調べてみました。

 

どうやら、容器が小さくなっているという事が判明しました。

 

容器が小さくなった要因としてはコスト削減だと考えます。

 

 

ほっともっと側もお客様に気付かれないように容器を小さくしたのだと思いますが、お客様にはバレバレですね。

 

のり弁が小さくなったとの声がこちら

のり弁を愛しているお客様は、少しの変化も気付くもんなのですね。

なんだか、久しぶりにのり弁が食べたくなってきました。

内容も減ったと言われている?

Sponsored Link

のり弁の容器が小さくなったのに伴って、のり弁の内容も減ったと言われているようです。

内容のどの部分が減ったのか調べてみました。

 

減ったと言われている具材がこちら

・米

・のり

・白身魚のフライ

・おかか

 

上記の4種類具材が前に比べると減ったと言われているようです。

いつも、ほっともっとののり弁を食べている人でないと気づかないかもしれませんね。

やはり容器を小さくしたのと同じで、具材の内容も小さくしているようです。

 

のり弁の内容が減ったという声を集めてみました。

ツイートを見ていると物足りない気持ちが伝わってきますね。

今後、のり弁が増量してくれる事を願いたいと思います。

まとめ

■のり弁の容器が昔と比べると小さくなった。

■米、のり、おかか、白身魚のフライの4種類の具材が減ったと言われている。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

のり弁好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 雑学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。