パシフィックリムの怪獣の種類を一覧まとめ!敵の怪獣の大きさと正体は?

      2018/04/17

パシフィックリムの怪獣が最近、気になっています。

ものすごくリアルにデザインされていて、本当に存在するかのような怪獣だと思います。

 

この怪獣がパシフィックの登場人物達を苦しめる訳ですが、色々な怪獣がいますね。

そんな怪獣の正体を暴こうと思っています。

 

今回は怪獣の大きさと脳みそについて、また種類についても深掘りしていきます。

Sponsored Link

怪獣の種類の一覧ま

色々な怪獣が出現しますが、大きさや種類など色々と謎めいた所が多いと思います。

 

怪獣の正体について調べてみました。

 

調べた結果、判明したのは全部で12種類の怪獣がいるようです。

 

12種類の怪獣がこちら

アックスヘッド

出現時期:2013年 攻撃目標:アメリカとサンフランシスコ

パシフィックリムで一番最初に表れた怪獣ドレスパッサーとも言われているとの事です。

ちなみにドレスパッサーとは侵入者との意味だそうです。

怪獣の存在を全世界に知らしめ恐怖のどん底に落とした怪獣、3つの都市を破壊して最後は核兵器によって仕留められたとの事でした。

カーロフ

出現時期:2015年 攻撃目標:カナダのバンクーバー

パシフィックリムのコミックス版「Tales From Year Zero」に登場する怪獣のようです。
この怪獣の一番の特徴はフランケンシュタインのような顔面を持つとの事でした。

レッコナー

出現時期:2016年 攻撃目標:中国の香港

この怪獣は毒性が非常に強いのが特徴との事で映画の中では白骨化した状態で登場するようです。

オニババ

出現時期:2016年 攻撃目標:日本の東京

体長:57メートル 体重:2040トン

カニの姿をした怪獣で防御をメインとした戦闘スタイルとのようです。
この怪獣が襲った都市は東京で、その際にオニババ事件と呼ばれていたようです。
デザインのモデルは日本の神社や寺院の意匠が盛り込まれているとの事でした。


また、オニババという名前は監督が幼少期に観た鬼婆という映画からきているようです。

ヤマアラシ

出現時期:2017年 攻撃目標:アメリカのカルフォルニア州ロングビーチ

体重:2500トン

映画の中では、タトゥーとして登場しているとの事でした。

ナイフヘッド


出現時期:2020年 攻撃目標:アメリカのアラスカ州アンカレッジ

体長:96メートル 体重:2700トン

この怪獣のモチーフはミツリクザメでデザインは大悪獣ギロンという事でした。

ちなみにミツリクザメとは深海に生息するサメでとても珍しい希少種のようです。


また大悪獣ギロンは、ガメラシリーズに出てくる敵の怪獣のようでした。

ムタヴォア(ブレードヘッド)

出現時期:2024年 攻撃目標:オーストラリアのシドニー

鎌のような形をした鷄冠と鋭い顎が特徴的な怪獣との事です。

レザーバック

出現時期:2025年 攻撃目標:中国の香港


体長:81メートル 体重:2900トン

ゴリラのような体をしていて、スピードとジャンプを生かした戦闘スタイルのようです。
名前の由来英語でオサガメとシルバーパックを意味しているとの事でした。


ちなみに、オサガメとは海亀の一種でシルバーパックとはゴリラのリーダーを表す言葉とのようです。

オオタチ


出現時期:2025年 攻撃目標:中国の香港

体長:メー63トル 体重:2690トン

パシフィックリムに登場する怪獣の中で唯一飛行が可能のようです。
陸海空を征した万能怪獣とも呼ばれているとの事でした。


デザインのモチーフに影響されているのはガメラシリーズに出てくるギャオスとフランケンシュタインと地底怪獣という映画に出てくる怪獣と言われているようです。

スカナー

出現時期:2025年 攻撃目標:PPDC最終作戦の妨害

体長:134メートル 体重:3230トン

牡牛のような巨大な角が特徴的な怪獣で怪獣の中でも最大級とも言われているようです。

スカナーという名前の意味は英語で強い嫌悪を意味するとの事です。

ライジュウ


出現時期:2025年 攻撃目標:日本と東京PPDC最終作戦の妨害

体長:109メートル 体重:3475トン

ワニのような姿が特徴的な怪獣で、デザインのモチーフに影響されているのはウルトラマンに出てくる怪獣ガボラと言われているようです。

スラターン

出現時期:2025年 攻撃目標:日本と東京時空の裂け目の防衛

体長:181メートル 体重:6190トン

シュモクザメのような頭部が特徴の怪獣で攻撃力、血液の毒性、知能共に最も高いとの事でした。

スラターンという名前の意味は淫らでだらしない女との事でした。

 

約12年にも渡って、上記の怪獣達が地球を襲ってきたと考えると大変恐ろしい事だと思います。

敵の怪獣の大きさと正体は?

地球を襲ってくる怪獣の正体は一体何なのか気になると言われているようです。

 

調べた所、敵の正体は先駆者プリカーサーという別世界に住む知的生命体で、怪獣の正体は別世界から送りこまれ地球侵略を目的に製造されたクローン生物兵器との事でした。

先駆者プリカーサーとは

異次元世界「アンティヴァース」に住む知的生命体との事で製造した怪獣を別次元世界に送り込み数々の文明を滅ぼしてきたようです。

征服した世界の資源が無くなってきたら、別次元世界を侵略するという事を繰り返していたとの事です。

パシフィックリムが描かれている時代よりも前に先駆者プリカーサーは地球に怪獣を送り込んでいるが、当時の地球の大気に適応できず撤退したとの事でした。

再度、地球に襲来できた理由は大気汚染による大気の変化により、大気に順応できるようになった為、襲撃したようです。

先駆者プリカーサーの異次元に潜み怪獣を送り込む侵略者という設定はウルトラマンに登場するヤプール星人をモデルにしていると言われているようです。

まとめ

■全部で12種類の怪獣がいて、一番の大きさを誇るのは体長181メートルのスラターンである。

■敵の正体は先駆者プリカーサーという別世界に住む知的生命体で、怪獣の正体は別世界から送りこまれ地球侵略を目的に製造されたクローン生物兵器との事である。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

洋画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!




 - 映画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。