有安杏果が愛用しているカメラの機種はニコン?卒業後は写真家に?

      2018/04/12

1月15日に卒業を発表したももいろクローバーZの有安杏果さん。ももクロメンバーの中でもトップクラスの歌唱力を持ち、小さい身体ながらにダイナミックなダンスで存在感を出していた、そんな彼女ですが写真が得意という一面もあるみたいですね。

今回の記事は有安杏果が愛用しているカメラと写真の経歴について深掘りしていきます!
Sponsored Link

有安杏果が愛用しているカメラは?

1 ニコン D600

35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラ (カメラ本体価格 19万円)

従来のフルサイズ デジタル一眼レフカメラに比べて小型軽量化や低価格化を図りニコンファンの中でも注目を集めている様です。

2 ニコマートEL

1972年12月発売のニコン製のフィルム一眼レフカメラ。

ニコン初の電子化に成功したカメラの様です。今や世界のニコンですが、記念すべきカメラですね。

オリンパスペンD3

オリンパスペンD3は、1965年9月に発売された35mmフィルムのハーフサイズカメラ。

ハーフサイズカメラはどういうカメラなのか要約すると、【枚数が多く撮影できる】【コンパクトである】この2つですね。

今でいうスマホみたいなものでしょうか(^^)

 

調べてみて驚いたのですが、随分レアでマニアックなカメラを愛用している印象を受けました。

普段は可愛らしい有安杏果さんですが、こういうギャップがあるなんて素敵ですね(*^^*)

 

有安杏果は巨匠 篠山紀信の後輩!?

Sponsored Link

日本を代表するアイドル有安杏果さんと日本写真界の巨匠 篠山紀信さん どうやらこの二人先輩と後輩関係にあるようです。

どんな共通点があるのか探ってみると、ある共通点が見つかりました。

日本大学芸術学部 写真学科のOBであるという事でした。他にも日本大学芸術学部 写真学科卒業の有名人を調べてみると、女優の大塚 寧々さんや俳優の本郷 奏多さんなど以外な方が在籍していたみたいですね^_^


ももクロでアイドル活動をしながら、4年間大学に通いつづける事でも一般人とは違い大変な事なのに一つも単位を落とす事なく無事卒業した有安杏果さん。そんな功績を認められたのか、写真学科で4人しか選ばれない写真学科奨励賞を受賞したとの事でした。

まさに文武両道アイドル 有安杏果ですねww

まとめ

調べていく内に、すっかり有安杏果さんのファンになってしまいました。

卒業発表して、ハブられていたとか、彼氏がいたとか色々な噂がありますが、そんな事はどうでも良いと僕は思います。子役の頃から22年間、芸能界で仕事をするの大変だったでしょう。卒業ライブは21日に行われる予定との事でしたが、芸能界を引退した後も有安杏果さんの活躍を願います。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。
Sponsored Link

 - 美女

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。