ジュラシックパークの女の子がうざい?観ているとイライラする?

   

CGがまだ主流でなかった時代にCGを全世界に広めた「ロスト・ワールドジュラシックパーク」が2018年5月25日に金曜ロードショーにて公開が予定されています。

スティーブン・スピルバーグ監督の作品の中でも一位や二位を争うほどの作品です。

そんな名作なのですが、作品に出てくる女の子がうざいし観ているとイライラすると言われているとの事でした。

 

今回は女の子がうざいと言われる理由とイライラさせる原因について深掘りしていきます。

Sponsored Link

ジュラシックパークの女の子がうざい?

ジュラシックパークに登場する、という女の子がうざいと言われているようでした。

うざいと言われるのは、サラの態度と言動が理由のようです。

恐竜の子供達に平気で近づいていき、写真を撮ったり、撫でたりしていた。

そうこうしている間に親の恐竜に囲まれてしまい、運良く間をぬって逃げ出すのですが、サラは悪びれる様子もなく「凄いわ!!」などはしゃぐようです。

 

さらに、ティラノサウルスの子供を連れてきてしまうサラ。

仲間が連れてきた理由を聞くと「怪我をしていたから、、」と衝撃の一言。

とんでもないというか、サラの行動が原因で周りに被害をもたらしてるのです。

こういった理由からジュラシックパークを観ていた視聴者がサラの事をうざいと感じたのだと考察します。

綺麗な方なんですけどね、この行動や言動はうざいと思います。

観ているとイライラする原因は?

Sponsored Link

イライラする原因を突き止めるため、ネット上の声を集めてみました。

やはり、サラの身勝手な行動がイライラさせるようですね。

ただ、サラ以外の登場人物の行動もバカだと批判されているようです。

あくまで、映画の中での話ですが、実際にジュラシックパークが存在したら、サラの様な行動を取る人も中にはいるのかもしれませんね。

まとめ

■サラを含めた登場人物の行動がイライラさせていると考察する。

■サラの言動がうざいと言われている。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も見ています

 - 映画