ロストワールドの日本人は誰?叫んでいる内容の翻訳についても!

   

「ジュラシックパーク 炎の王国」が今夏に公開が予定されています。

新作映画公開に伴って、ジュラシックパークシリーズ第2弾の「ロストワールド/ジュラシックパーク」の再放送がされるとの事でした。

ジュラシックパークシリーズは長いですよね。

かれこれ20年以上はやっていますし、永遠の名作だと思います。

 

今回は「ロストワールド/ジュラシックパーク」に出演している日本人について注目してみました。

早速ですが解説していきます。

Sponsored Link

ロストワールドに出演している日本人は誰?

ロストワールドに出演している日本人の名前について、このような情報が見つかりました。

この方は鈴木直さんではないのかと考察されています。

鈴木直さんとは

鈴木直(すずき ただし)

1951年6月25日生

古生物の研究者でフタバスズキリュウの発見者としても有名なようです。

日本で初めて発見された首長恐竜で、その当時は大型爬虫類の化石が日本の国土から発見される事はないと言われていた。

しかし、この発見により、その説が大きく覆されたとの事でした。

またフタバスズキリュウという名前は、双葉層という地層から化石が採取されたので、フタバとなり、鈴木さんのスズキという苗字を合わせて名付けられたようです。

 

それにしても自分の苗字が恐竜の名前に付けられるなんて凄いと思います!

ただ、鈴木直さんがロストワールドに出演していた日本人かどうか確定している情報はないようです。

このように考察された理由としては、出演していた日本人の顔と鈴木さんの顔が似ていて、古生物の研究者という事から連想されたと思われます。

正確な情報が分かり次第、記事を追記していきます。

叫んでいる内容の翻訳

Sponsored Link

ティラノサウルスが上陸した時、ロストワールドに出演している日本人が叫んでいる内容が良く聞き取れないとの事でしたので、内容の翻訳をしてみました。

作中に出てくる字幕がこちらです。

what Godzilla doing in America?He is supposed be in Tokyo!

字幕の英文を翻訳がこちら

「なぜ、アメリカにコジラがいるんだ?せっかく東京から逃げてきたのに!」

この英文の翻訳を観てわかる事は、この時期に日本ではゴジラに襲われていたという事になりますね笑

どうやら、このシーンは日本で公開した時にオマケで加えられたようでした。

アメリカでは、このシーンはないそうです!

スピルバーグ監督の粋な遊び心がカッコイイですね。

まとめ

■ロストワールドの日本人は古生物学者の鈴木直さんではないかと考察する。

■叫んでいる内容の翻訳は「なぜ、アメリカにコジラがいるんだ?せっかく東京から逃げてきたのに!」だと思われる。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

>>ジュラシックパークの女の子がうざい?観ているとイライラする?

>>ロストワールドのエディがかわいそう?ニックのせいで死亡した?

>>ロストワールドの最初の女の子は助かるの?遭遇する小さい恐竜の正体は?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

 - 映画