海街ダイアリーの映画がつまらないし面白くない?嫌いという意見もある?

      2018/05/27

『海街diary』が6月9日の21時から土曜プレミアムにて地上波放送が予定されています。

この物語は四姉妹を描いた物語で四姉妹のキャストが今をときめく豪華女優陣で映画公開当初はかなり注目されていた作品です。

また是枝裕和監督作品というのも大きかったのでしょう。

しかし、海街diaryが面白くないし嫌いと言われているようなのです。

 

今回は海街diaryのつまらないという評価について調査しました。

早速ですが解説していきます。

Sponsored Link

海街diaryが嫌いという声が続出している?

海街diaryが嫌いという声が続出しているようです。

実際にネット上に上げられた声がこちら

確かに嫌いという声もありますが、嫌いでも好きでもないという感想もあるようです。

またこの作品は原作の漫画の方が好きという方が多いようでした。

原作の漫画ファンは、四姉妹が全員美女である点が漫画のキャラクターの個性が失くなっていると不満があるようです。

中には原作の漫画が好きすぎて実写版は見たくないという方もいました。

海街diaryを観た感想として僕が思った事は美女四姉妹のキラキラした日常を観ているだけだなと思いました。

嫌いと言われる理由はこの部分にあるのではないかなと考察します。

ふんわりとした雰囲気で物語は進んでいき、急激な展開もないので飽きてしまう方も多いのではないかなと感じました。

出演している女優さん達が可愛いので観てはいられますが、、、

つまらないし面白くない?

Sponsored Link

嫌いという声だけではなく「つまらない」「面白くない」という声もあるようです。

実際にネット上にあげられていた声がこちら。

やはり、多数の声が上がっていますね。

豪華女優陣と有名監督で注目を集めている印象も公開当時はありました。

つまらないや面白くない原因として、映画だけだと作品の深い部分が伝わらないのかなとも思いました。

どうしても尺が決められていいるので2~3時間だけだと海街diaryの全てを表現しきれなかった。

そう考えると視聴者は作品が何を伝えたいのか曖昧なまま、ストーリーが進んでいき終わってしまう。

こういった事を含めて、つまらないと思ってしまうのかもしれません。

まとめ

■海街diaryが嫌いという声が続出していた。

■つまらないし面白くないという声も多数上がっていた。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も見ています

 - アニメ・漫画, 映画