フィンランドサガってどんな漫画なの?気になるあらすじは?

      2018/04/12

今回は前回の記事に続いて「やれたかも委員会」の作者、吉田貴司氏の出世作「フィンランドサガ」について深掘りしていきます。

なんだかちょっぴり怪しいタイトルですが、内容知ればハマってしまうかもしれません^_^
Sponsored Link

 

フィンランドサガってどんな漫画なの?

世界初のサウナ漫画と言われている。

主人公である本庄丈一郎はプロサウナチャンピオンであり、人生をサウナに例えこの世の中で耐えている人達に語りかけるというストーリになっています。

そもそも、耐えている人達って誰の事だよ!って思われた方もいると思うので作中の例をまとめて見ました。

・ギャンブルで負ける

・ボクシングのリングで負ける

・戦場で負ける

・セクキャバで女の子に負ける

上記の様に、人生の中で負けて苦悩に耐えている人達の元へ現れて悩みを解決してくれる漫画の様です。

この部分だけを見ると、本庄丈一郎がお釈迦様やイエス・キリストの様な存在になっていますが、漫画の中ではよくわからないけど、なんか良いこと言ってるおじさんです笑

僕が個人的に、本庄丈一郎の名言だなと思った言葉があります。それは、、、

人生はサウナであるという言葉です。

確かに人生のほとんどは、何かに耐えているな~と思いました。社会人になると余計に痛感しますね。

上司の理不尽な要求や、営業先へのクレーム対応、ノルマ達成の為に数字に追われるプレッシャーなど

文字に起こしてみるとわかるのですが、ストレスに耐えまくってます。

仕事が辛い、人生上手くいかなくて辛いという方には、是非読んでほしいです!

悩みが解決できるかはわかりませんが、笑顔になれる事は間違いなしです(^^)

気になるあらすじは?

Sponsored Link

人は負ける、、、、、 学校で、、、 ギャンブルで、、、 リングで、、、 戦場で、、、

あ~~~~あ~~~~ 負けちゃった、、、

彼はそこにいる、、、誰かを待つわけでもなく、、、誰かが待つわけでもなく、、、彼はただそこにいる、、、

何に負けてきた、、、、?負けて来たんだろ、、、、?

人生はサウナ

誰もが何かに耐えている、、、、それを忘れてあいつは誰かを責め立てる、、、、でもあの人だけにはこんな思いをしてほしくないなといっつも案じている、、、、

誰もが何かに耐えている。

私もプロだ、、、プロサウナチャンピオンだから、、、!!!

まとめ

フィンランドサガとは人生をサウナに例え、苦悩や困難に耐えている人達の元へ主人公の本庄丈一郎が現れてストレスに耐えている人達の心を救済していく漫画です。

僕もまだ1巻までしか読んでいないので、全巻読みたいと思います(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - アニメ・漫画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。