日向翔陽が試合で覚醒した姿がかっこいい?常人離れした才能?

   

「ハイキュー!!」のアニメシリーズ第一期が6月17日(日)毎週日曜日の7時30分からNHKBSプレミアムで放送が予定されています。

週間少年ジャンプに連載中の人気スポーツマンガとして話題を集めています。

今やジャンプを支えるマンガの一つと言っても過言ではないと思います。

主人公の日向翔陽がまた良い才能の持ち主なのですがファンの間から覚醒した姿がかっこいいと言われているようです。

 

今回は日向翔陽が試合で覚醒したかっこいい姿と才能について深掘りしていきます。

Sponsored Link

日向翔陽が試合で覚醒した姿がかっこいい?

主人公の日向翔陽は身長164センチと決してバレーボール選手としては恵まれた身体ではありませんが、驚異のジャンプ力で強豪校を次々と打ち破っていきます。

そんな彼が試合中に時より見せる覚醒した姿がかっこいいのです。

激しい試合をする中でスイッチが入るのですがその瞬間から普段の日向翔陽ではない覚醒した姿になるのです。

その姿になった彼を誰も止める事はできません。

日向翔陽の覚醒はプロスポーツ選手がよく言うゾーンと同じものだと考察します。

極度の集中力からそのスイッチが入ると言われており彼自身、試合終盤に見せる高い集中力により覚醒が引き起こされているのだと考えます。

覚醒した日向翔陽のプレーを観ていると気持ちいいです!

常人離れした才能?

Sponsored Link

日向翔陽のずば抜けたプレーから才能だけでやってきた選手として勘違いされていると思いますが彼は努力の人なのです。

高校を入学した時点では素人同然でバレーの基本的な技術すら習得していませんでした。

目立たない選手だったのですが常人離れしたスピードと身体のバネ、動体視力や闘争心で技術面を補っていたのです。

彼に常人離れした才能があるという事は事実です。

そこから基本的な技術や理論の指導を受けて技術や試合での応用力をつけたのです。

常人離れした才能があったものの、ここまでの一流選手になれたのは日向翔陽の性格にあると思います。

彼の性格は素直で一生懸命に努力するタイプだったからこそ現在の彼があるでしょう。

余談ですがチームメイトからは猪突猛進と言われているそうです。

彼にぴったりな言葉ですね。

まとめ

■日向翔陽が試合で覚醒した姿はカッコイイ。

■日向翔陽には常人離れしたスピードと身体のバネ、動体視力がある。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も見ています

 - アニメ・漫画